総合トップページ > 動物のことわざ > 蛙のことわざ

蛙(かえる、かわず)のことわざ

蛙を含むことわざや格言です。


井の中の蛙〔かわず〕、大海を知らず


蛙〔かえる〕の子は蛙〔かえる〕

・ 小人物の子はやはり小人物にしかならない、ということ。


蛙の面へ水〔かえるのつらへみず〕


ひきがえるが蚊を呑んだよう

・ 何の苦もなく簡単に行うことをたとえた言葉。

・ 「蛇〔へび〕が蚊を呑んだよう 」と同じ。


以上